本文へスキップ

愛知県安城市にて心因性の症状を催眠で改善しています。

TEL.0566-78-6361

電話でご予約できます

心理カウンセリングについて


セラピーとカウンセリングの違い



一般的にセラピーでは、
セラピストが、
さまざまな働きかけ(ワーク)をクライエントにします。

当オフィスの場合は、
催眠状態にクライエントを誘導して、
問題の解決に役立つ暗示やワークをおこないます。


一般的なカウンセリングでは、
おもにクライエント自身に悩みを語ってもらいます。

当オフィスの心理カウンセリングでは、
クライエント自身にお悩みの解決法を見つけてもらえるように、
カウンセリングをおこないます。

(意見の押し付けはしませんのでご安心ください)



私たちの悩みの多くは、
役に立たなくなった思い込み(観念)によって、
つくりだされます。

その思い込みを人に話して解放する。

それだけで、
世界が今までとは違って見えるようになるでしょう。



誰にも悩みを打ち明けられないのは、
とても胸が苦しいものです。

心理カウンセリングで自分の悩みを話した後は、
気持ちが落ち着き、
心がスッキリすることでしょう。

自分一人で抱えるのに限界を感じたら、
思い切って人に頼るのもいいと思います。

人に頼るのは悪いことではありません。

それは人を信頼することにつながります。


カウンセリングは心に大きな問題はなくても、
心のメンテナンスにご利用ください。



ご予約方法 



「たゆたメンタルオフィス」
TEL 
0566-78-6361
(電話受付 9:00~20:00) 




バナースペース

たゆたメンタルオフィス

安城店(完全予約制)
営業時間 9:00〜17:00

不定休ですので、いつでもご相談ください。
土日も営業しています

〒444-1154
愛知県安城市桜井町咽首
187-1

TEL 0566-78-6361
電話受付 9:00〜20:00

Eメール(お問合せ)
healing@salon-tayuta.com

無料駐車場がありますので、西尾・岡崎・刈谷・知立・半田・碧南・豊田・豊橋・名古屋からもお車でどうぞ。

名古屋での出張セッションは現在休止中です。安城店は営業しています。

リンク











やまもとせいいち

(米国NLP協会認定エリクソン・ヒプノプラクティショナー)

著書「頭のブレーキ」
心理療法を行うとき、クライエントによくする話をまとめました。